LUNAWORKS

オンラインショップで購入

イベント・講演のお知らせNEWS

イベント

[2022年12月22日] 季節と色の関係を紐解く講座〜和暦研究家が語る③冬至

季節と色の関係を紐解く講座〜和暦研究家が語る③冬至

夏至・秋分の日と、移り変わる季節と色の関係を紐解く講座の第三弾、冬至。
今日は立冬。街の中の紅葉もそろそろ盛りを越えて、落ち葉がはらはら。朽葉色が美しいですね。

さて、今回の第三回のテーマ「冬至」ではどんな話が飛び出るでしょうか。一番日の短い1日。冬至には柚子湯に入りますが、柚子は太陽の依代なんだとか。昔の人の暮らしの知恵には、感心してしまいます。

そんな冬の色について、『和暦日々是好日』という和暦の手帳を毎年編集発行している高月美樹さんを講師として季節と色の関係を紐解く講座を開催します。

全部で4回シリーズの今回は第三回目。四季に合わせてのオンライン講座です。
美しい写真とともにお話いただきます。

第三回は、12月22日(木)冬至
第四回は、2023年2月4日(土)立春


■開催概要
2022年12月22日(木)20:00~21:30
オンライン
講師:高月美樹 和暦研究家
参加費:
1講座ごとお申込 1講座4,000円
第三回~四回のお申込の方 8,000 円
定員:30名
ㅤお申込みは、こちらのイベントの参加ボタンを押した上、以下の入力フォームからお申込みください。

■お申込みフォームURL
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ef9562a680600

*入金を確認後、ZOOMのURLをおしらせします。
※キャンセルポリシー
1週間前までのキャンセル 0%
3日~前日までのキャンセル50%
当日キャンセル  100%
ㅤㅤ
■お問い合わせ(事務局)
高木和歌
soulblossom888@gmail.com
山口ひとみ
h-yamcha@fd6.so-net.ne.jp


■講師プロフィール
高月美樹(たかつきみき)
和暦研究家・LUNAWORKS代表。見て、読んで、感じる手帳『和暦日々是好日』を制作、発行(2003~)。パラダイム・シフトをテーマに自然の一部として生きる未来の生き方を提案している。NHKオンライン講座、日本CI協会講師。
『婦人画報付録、和ダイアリー』(ハースト婦人画報社)、『にっぽんの七十二候』(エイ出版) 『いやしの七十にゃ候』(KADOKAWA)『まいにち暦生活』(ナツメ社)『365日にっぽんのいろ図鑑』(玄光社)ほか監修。連載『月刊マクロビオティック』、WEB暦生活・七十二侯https://www.543life.com/tag/mikitakatsuki/

一覧に戻る

アーカイブ