loading

LUNAWORKS

オンラインショップで購入

amazonで購入

イベント・講演のお知らせNEWS

イベント

[2020年2月9日] 鎌倉花樹アートスペース 自然暦の楽しみ方

『和暦日々是好日』和暦の知恵を知る会 〜はる、晴る、墾る、張る〜

◎講師 高月 美樹

◎期日 令和2年2月9日(日)14時 〜 16時

◎場所 カジュアートスペース / Khaju Art Space  鎌倉市二階堂 57-1  0467-23-3663   http://khaju.com/

◎会費 3,200円(一般)3,000円(カジュ会員)3,000円(学割)

◎申込先 art@khaju.com    または harugotonohi@yahoo.co.jp 

◎詳細はこちらから カジュアートスペースはつ春企画      はるごとの日 HP

特別ワークショップ 「自然暦の楽しみ方」  高月美樹和暦講座

カジュでは、毎回好評の高月美樹さんの和暦講座。今回は新春編です。江戸の叡智を旧暦のリズムに乗せた歳時記。目からウロコの暮らしの知恵が満載です。日常のなぜ? どうして? 不思議! を大切にすると、面白いようにつながりがみえてきます。誰でも暮らしの中のセンス・オブ・ワンダーを見つける達人に! 小さな発見は、マクロなものの見方を養ういちばんの近道です。和暦は「体感するためのツール」という高月美樹さんのお話、ぜひ聞きにいらしてください。

高月 美樹 プロフィール 和文化コーディネーター、ソーシャル・ファシリテーター。

LUNAWORKS 代表。人生に起こるシンクロニシティや身体感覚のバイオリズムを探究し、自分軸を取り戻すためのものさし、日本古来の和暦に辿り着く。2003年より地球の呼吸を感じるための手帳『旧暦日々是好日』(2013年より和暦日々是好日に改名)を制作・発行。自然の一部として生きるパラダイム・シフトをテーマに執筆、監修、講演。和の技法と時の概念から自分軸を確立した未来の生き方を提案し、対話会を行う。ジャポニズムアカデミー、日本CI協会講師。やまとなでしこ整体読本』、『婦人画報 付録・和ダイアリー』『にっぽんの七十二候』『いやしの七十二候』『クックパッドプラス  連載  二十四節気の食卓』監修。『絵でよむ百人一首』ビジュアル監修。WEB暦生活コラム連載。「月待ち講」講元。群馬県川場村に田んぼを持ち、生態系観察を趣味とする。

一覧に戻る

アーカイブ