LUNAWORKS

オンラインショップで購入

イベント・講演のお知らせNEWS

イベント

[2021年4月7日] 色にまつまる暮らしの歳時記 二部構成(名古屋)

春を寿ぐ〜日本の色〜展
4月1日(木)〜11(日)(4,5休み)12:00〜17:00

 

展示協力 : 見城周(竹)、高月美樹(暦パネル)、
matohu(かさね色目 資料本『王朝の彩色』特別展示、かさね色目靴下、小物ほか)

 

4月7日(水) お話

参加費 : 各2,500円※要予約

定員 : 各回15名程度

講師 : 高月美樹

◎第一部

13:00〜14:15 「染色からみえる日本の色」

日本の伝統色は染織の歴史とともに生まれました。「四十八茶百鼠」という言葉もあるように数えきれないほどの色が生まれ、人々はわずかな違いを愛しんできました。自然界を観察すれば、その色の違いが簡単にわかるようになります。裂帳コレクションをみていただきながら、日本の色の世界へ誘います。

 

◎第二部

15:00〜16:15 「和暦でわかる季節の色」

日本の暦の基本的なお話をおききになりたい方向けの第二部です。四季の豊かさは色にあり。山笑う、山滴る、山粧う、山眠る。多種多様な植物、生物で知られる日本特有の風土と気候。季節を知ることで、色のもつ意味や自然界のしくみが見えてきます。着物のコーディネートのコツもお伝えします。

一覧に戻る

アーカイブ